なるほど!洗剤の選び方

お問い合わせはこちら

なるほど!洗濯洗剤の選び方

なるほど!洗濯洗剤の選び方

2020/09/18

こんばんは

本日は、

『洗濯洗剤の選び方』

をお伝えします。


洗濯洗剤を選ぶ時、
どうしてますか?


・銘柄
・部屋干しOK
・白さが際立つ・・・


いろいろとポイントがありますが、

知っとくと役に立つ知恵を
授けたいと思います。



『弱アルカリ性洗剤』と『中性洗剤』


なんか聞いたことあると思いますが、

この『弱アルカリ性』『中性』が、
何を意味しているかというと、

カンタンに言えば、

『汚れの落ち具合』

です。


そして、

アルカリ性は、汚れがよく落ちます。



なぜかというと、

一般的な汚れは酸性が多く、
その汚れを汚れを取る為に、

酸性と反対のアルカリを使うと
良いとされているからなんです。



参考までに・・・


■酸とアルカリの度合い(pH値)

1(酸性)
 ↑
 ↑
7(中性)
 ↓
 ↓
14(アルカリ性)



【弱アルカリ洗剤】

一般的に弱アルカリ洗剤は、
綿、麻、合成繊維などの

下着や普段着の衣類

を洗うのに適しています。


基本的に洗浄力が高く、
一般衣料の洗濯洗剤の主役ですね。


ただし、
弱アルカリ洗剤は中性洗剤よりも
洗浄力は高い反面、

衣類の色落ちなどがおこりやすい

という性質がありますので、
注意して下さいね。



【中性洗剤】

一般的に中性洗剤は、
弱アルカリ洗剤と比較すると
洗浄力は下がりますが、

毛や絹などのよりデリケートな衣類

の洗濯に適しています。


中性洗剤には、

・一般衣類を洗う「中性洗剤」
・ウールなどを洗う「おしゃれ着洗剤」

の2種類の洗剤が市販されています。


洗浄力は弱アルカリ洗剤より劣りますが、
色柄物の衣類の洗濯に適しています。



あと、

『蛍光剤入り洗剤』

って聞いたことありますか?


蛍光剤(蛍光増白剤)は、
染料の一種で、

白い肌着やTシャツなどの白いもの

を洗う場合に、
蛍光剤入り洗剤で洗濯すると
より白く洗いあがります。


白いシャツをより白くさせたい時は、
蛍光剤入りの洗剤を使うと良いですよ。



という感じで、

洗濯洗剤も用途に応じて使い分けすると、
上手に洗たくすることができるので、

売り場で一旦立ち止まって、
見てみるといいですよ。(^o^)



それではまた次回に。


小江戸クリーニング 浜田

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。