合成皮革の話

お問い合わせはこちら

合成皮革の話

2021/03/17

合成皮革の話

本日は、

『合皮製品の問題点』

についてお伝えします。


『合皮』

ってなにで出来ているか
ご存じですか?



合皮は、

『合成皮革』といって、

ポリウレタン樹脂(ビニール)
を使用して、
人工的に造った皮革で、

天然皮革に比べ、
水濡れに強い素材です。



そこで、
注意していただきたいのですが、

この合皮製品・・・

実は、
とても寿命が短いんです。


『製造から3年』


購入してからじゃないですよ。
(>_<)


とても劣化が早いんです。
(~Д~ノ)ノひぇぇぇ



劣化の原因は、

・湿気
・紫外線
・熱や汚れ

などにより、
時間の経過とともに
劣化してしまいます。


空気中の水分により
劣化しますので、

新品のまま収納していても
劣化を抑えることはできません。



劣化すると
どうなるかというと、

衣類の表面にベトつきが発生したり、
ひび割れを起こしたりして、

製造から3年未満でも、
襟や袖口などの
摩擦や汚れがつき易い部分は、
特に早く劣化します。



実は・・・

この合皮製品で、
私たちクリーニング屋さんは、
頭を悩ませています。



なぜかと言いますと、

衣替えでクリーニングに出して
しまっておいた洋服を、

シーズンが来たから
着ようと思って出したところ、
ベトつきやひび割れができてる・・・



そうなると、
最初に疑われるのは、
クリーニング屋さんなんです。



でも、
私たちクリーニング屋さんの間では、

『合皮がヤバイ!!』

というのは、
もはやあるあるですので、

とても慎重に洗うんです。


ですが・・・


それでも、
寿命や劣化が進んでいるものは、

クリーニング中に
破れてしまうケースもあります。


メーカーも、
製造年月日を記載しているところは
極めて少ないですので、

寿命を計るのは、
とても困難なんです。



だから最近では、
合皮製品は受け付けない
クリーニング屋さんもあります。



是非ともお願いしたいのですが、
合皮製品をクリーニングに出す時は、

『そういうことが起きる可能性がある』

という認識を持った上で、
持ってきていただきたいと思います。



しかし、
合皮は本当に難しいです。
「(´へ`;ウーム



それではまた次回に。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。